プライスライン:インデックス

あくまで表示の日時に、この値段で販売されていたという目撃記録です。
現在および将来の販売価格を示唆するものでないことは、ご了承ください。

2004年4月1日の総額表示方式 法制化以降は税込み売価を収録しています。(色分け表示)
直接確認にこだわりたいと考えますので、お寄せいただいた情報をそのままのせられないことは御了承ください。
  瓶缶食品 調味料 麺 類

  粉・乾物 菓 子 飲 料
 
  酒 類 米・パン 日配品
 
乳製品 その他食品 薬品薬剤
洗剤類 衛生雑貨 キッチン用品
  電器小物 ITハード PCソフト

文具事務用品 実用衣料  
     
  *「プライスライン」をご利用いただく皆様へ*
 

 小売店舗における商品の売価は、仕入れた値段と店を維持するための経費をもとにきめられます。大量販売により仕入れの交渉力が強く、人手や経費をかけずに販売できるディスカウント店は、売価を下げることによって消費者に役立つことができますが、逆にこまかな品揃えやサービスの点で不自由をかけることもあります。また、コンビニのように身近で便利な場所に沢山お店を出すことも困難です。ですから、消費者は時と場合に応じて例えば値段をとるか便利さを取るかといった判断をして、お店を選択すれば良いわけです。
 日常の買い物における行動範囲と回数の多い人ほど、店の種類に応じた基本的なプライスラインが頭の中に入っていて、そこへいって買い物をするための時間や手間と照らし合わせて考えたり、あるいはチラシの特価がどれほどお得な値段なのか見分ける感覚を持っておられると思います。

 ロードサイト熊本では、各路線のマップのメンテナンスや依頼された商圏調査のために熊本市内及び近郊の各地に日々出向きます。ついでといってはなんですが、そんな折に各所のお店で買い物をしたり見かけたりした値段の記録を少しずつ蓄積してみたくなりました。
 熊本に来て日が浅いとか、今まで日常の買い物をする機会がなかったが今は必要にせまられているといった方々の、買い物感覚磨きの一助になればと考えております。

 なお、本欄に表示の広告主様はサイト全体への広告提携者の一員であり、本文内容には一切関与しておりません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本サイト情報の利用ご注意